お悩み別ご相談事例
Worry

反抗期真っ只中!子どもの学校での様子を知りたい

岡山県在住:40代女性『マリさん』のケース
子どもの成長はとても嬉しいもの。
ですが子育てはいつも成功ばかりではないはず。親もはじめてのことで悩むことはもちろんあります。
今回は反抗期真っ只中のお子さまをもつ40代女性『マリさん』からお話をお聞きしました。
私には、中学生になり反抗期真っ只中の息子がいます。
小学生の頃は学校でこんなことしたよ!友達がこんなこと言っててね!と何でも家族に話してくれて家でも学校でもとても明るい子だったと思います。

だけど中学校に入ってしばらくしてから、家族と口を聞いてくれなくなったのです。話しかけても「うん」と答えるだけ。帰ってきてすぐに自分に部屋に行ってしまうようになりました。何かあったのか心配でしたが、友だちと遊びに行ったりはしていて悩んでいる感じではなさそう・・。そして時期的にもこれは反抗期かも、ということに気が付きました。

私は初めて反抗期の息子と向き合うことになりました。
今まで可愛がって育ててきた自分の子供に、無視されているような気がしてすごくショックを受けました。そしてなにより寂しい思いが大きかったと思います。
息子の場合話してくれないから、反抗期で荒れて困ったということはなく、ただ前みたいに学校の様子が知りたいなあという思いでした。

そんなことで悩んでいた時、ママ友とのいつものランチ会で友達が電話占いにはまっているという話になりました。その友達は、子どものこともみてもらったことあるけど、私はよく当たるよー!と教えてくれました。友達が教えてくれたのは電話占いTYPさんでした。。

どうやら友達からの紹介だと安くなるみたい・・ということでお電話をかけてみることに。

受付で相談内容を伝えると、透視がお得意だという希世先生を紹介して下さいました。

わたしは緊張しながら「息子の学校での様子が知りたいんですけど・・」

と伝えました。

先生はすぐに「とても明るくて活発な子ですね。友達も多いね~。」と教えてくれました。

息子の性格は伝えていないのによく分かるな~!とビックリしたのを覚えています。友だちも多くて楽しく学校生活を送ることが出来ているということにとても安心しました!

占いは初めてだったこともあり、先生にはどんな景色が見えているんだろう。本当に視えているのかな?なんて思っていました()

そして、「反抗期はみんなあるし、息子さんの場合は基本的にはそっとしておいてあげてもいいと思いますよ。多分本当になにかあって、話したいことがある時は自分から話に来てくれるはずです。」と、アドバイスをしてくれました。

私は息子の学校での様子が知れて、さらには今後のアドバイスまで頂けて本当に大満足でした。

それから数か月後、学校の運動会があり私も見に行ったのですが、家の様子からは考えられないくらい楽しそうに、友だちとはしゃいでいる息子の姿がありました。(少し寂しい気もしましたが・・。)

でも!先生の言っていた通り!明るいし友達多い!って感じでした(笑)

そして、その様子も見れて安心したし、先生に言われた通り基本的には影から見守るようなスタイルの子育てに切り替えました。

実際息子はほとんど話さないけれど大事な事は話してきてくれていました。

何から何まで先生の言う通りで本当にびっくりでした!でも先生に相談したから落ち着いていられるんだなあとも思います。

先生に相談して本当に良かったです。そしてTYPさんを勧めてくれた友達にも感謝です。